あらすじ

サイト開設一周年記念作品。『神話-黒の書-』のパラレルワールドが舞台。
ラブコメ少女漫画仕立てになっています。

もしもマコトとカイトが『神子』ではなかったら…
もしもマコトとカイトが異世界へ行かなかったら…
という前提で描かれています。

そのため、オリジナル作品『神話-黒の書-』とは
キャラの見た目や性格が異なったり、
人間関係やストーリー展開が異なったりします。

オリジナルの世界観を壊されたくない、
混乱してしまいそう、という方は
ご覧にならない方が宜しいかもしれません。


以上のことをご理解いただきました上で、
『毎日が記念日!』をお楽しみください。

キャラ紹介

茶苗 誠刀(さなえ まこと)

高校1年生。風紀委員で剣道部員。
元気溌剌とした少女だが、大好きな剣の前では内気な女の子になってしまう。

茶苗 詼刀(さなえ かいと)

高校1年生。風紀委員で剣道部マネージャー。誠刀の双子の姉。
秀才だが内向的で控えめな性格。

斉木 野絵(さいき のえ)

高校1年生。風紀委員で剣道部員。誠刀と詼刀の幼馴染み。
おっちょこちょいな誠刀と大人しい詼刀をまとめるリーダー的存在。

瀬流 剣(せれ けん)

高校2年生。剣道部部長。
スポーツ万能で成績優秀、性格も人当たりがいい。

照(てる)

高校3年生。新聞部員。
いつも風紀委員三人娘を付け回すフェロモン男。